スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏に向けて

本格的に暑くなってきたので、夏バテしないよう体調には気を遣っている。

特に炎天下の中でスポーツをする子供たちのことは心配なことが多い。

コピは活動時間が長いので、去年も熱中症で具合が悪くなったことがあった。

所属するサッカーチームのコーチは保護者の介入を好まず、あくまで本人主義、とわかっていながらも

近年の暑さを考えると子供たち、特に低学年の子はこの時期の自己管理は難しいだろうと思い、水分の準備や促し、ター

プで日陰を確保することを提案したがコーチに却下された。コーチも声掛けはしっかりしてくれるようだけれど、幼い子は

一生懸命になりすぎて自分の体の状態に気づくのが遅れることもあるので、邪魔にされてもあんまり暑い日は様子

を見に行こうかなと思う。

自分自身も、この時期毎年体力のなさを痛感する。

今はトマトとスイカがめっちゃおいしく、元気の素になっている♪

歳をとると体が受け付けるものが限られてくるので、食べやすいものをおいしく食べて、質のいい睡眠をとることを心掛け

て暑い夏を乗り切ろう!


タピ

長く続く咳がようやくおさまってきたようで少し安心。
体調不良からかどうかわからないけれど、何をするにも気持ちがだれている。
今は何を言っても無駄なよう。
この間はクラブをサボっていたことが発覚し、先生にも注意され騒動だった。顧問の先生が「お母さん、この子が来年の夏の引退まで続けられるよう一緒に支えていきましょう」と言ってくださる熱心さに親としてありがたく思いながらも、それがタピに伝わると拒絶反応をおこしているのがわかるので複雑なところでもある。
今はわからなくても後になっていろいろわかることもあるからね。
とにかく今は大人になろう、親離れしようともがいている時期のようだから、関わり方に気を付けながらも成長を感じとれるようアンテナをはっておこうと思う。

コピ
6年生にもなると急にみんな落ち着いてくる。周りのお友達を見ていて感じるし、タピもそうだった。
けれどコピは根が幼い分、あまりそう感じない。それはきっとコピ良さでもあり個性だと思うけれど心配なところでもある。
タピの反抗期をやつあたりされながら真横で見ていて「オレ、反抗期になりたくないな~」と言っている。「あんたはきっとタピを上回るわ。でも大丈夫、大人になるためのステップだからちゃんと受け止めるし、安心して反抗していいよ~」
と言っているけれど、タピに対して感情的になる母ちゃんをいつもしずめようと頑張ってくれているのがコピだもんね。
コピの頃には免疫もついて、もっとどっしり構えられるようになっていると思うんだけどね。

自分
昨日はコピのサッカー仲間と一緒に、久しぶりにガンバ大阪の試合観戦に行った。2-0でガンバの勝利!みんなで声をあげて応援し、盛り上がった。熱狂的なファンがいっぱいのゴール裏のあの雰囲気は、一体感があって好き。
コピはいつものごとく一番前で大声で叫んで歌って、時にはヤジもいれながら力いっぱい応援してた。
熱い思いはきっと選手に届いたはず!
下は3年生から6年生まで、総勢10人の子供がいると激しいケンカもあったけれど、ヤキモキしたのは大人だけで、
見ていたほかの子たちは騒ぎ立てず、いつもの空気を保っていたからいつの間にか仲直りしていた。子供の力ってすごいなぁと思った。きっと仲間内のケンカなんて日常茶飯事なんだろうね。コピからも普段話では聞いているけれど、実際見るとたじろいでしまった。。男の子同士のケンカは激しい~!
と、いろいろあったけど楽しい1日でした。
体力づくりのため、何か継続できる運動をしたいけれど、なかなか実行できずにいる。
昨日、ガンバでチアガールのダンスを見ていて、楽しそうに体を動かしていいな~と思ったけど、さすがにこの年でチアはないなぁ。あと20年若かったら!
でも音楽に合わせて体を動かすのは自分に合っていそうな気がするなぁ。何か探してみようかな。








スポンサーサイト

普通の日々

タピ

期末試験に向けて、熱心に勉強している思ったら、ペン回しの練習に励んでいた。

うーん。やる気スイッチはまだ入っていないよう・・・

いつか、ポチっと自分で入れてくれると信じよう。

このところのタピは穏やか。笑っているところをよく見る。

何故か・・・理由はわかっている。やっぱりそうだね。

子は親の鏡。

気を付けよう。

とわかっていても繰り返す。

甘ったれ母ちゃんやからね。どうしようもないね。

しょうがない、と、諦めてね!

怒って、笑って、の普通の毎日が有り難いなと思うことが多いこの頃。



コピ

毎日朝からワールドカップに夢中の日々。

テレビに雑誌に、暇があればワールドカップに触れている。

「嫌やなぁ~、もう少しでワールドカップが終わる」

と、早くも淋しがるなコピ。

コピの期待のブラジル、ドイツはまだ残ってるよ。

まだもうしばらく楽しんで!

自分の試合でも、自信が着いてきているのが見ていてよくわかる。

この間の試合の後、

「今日はディフェンス頑張ってん。」と言っていた。

相手のボールをすぐに奪おうとせず、溜めて溜めて、仲間が上がってくる間は

立ちはだかって時間稼ぎをし、仲間が来たのを確認してから仕掛けるんだそう。

ただボールを追いかけるだけでなく、ちゃんと考えてプレイしてるんだね。かっこいいよ。

昨日は学校にガンバ大阪の宇佐美選手がきて、体育館で話を聞いたり、ゲームをした後、給食を一緒に食べたらしい。

「ワールドカップはどこが優勝すると思いますか?」

とコピが聞くと宇佐美選手は

「ドイツかな」

とコピの予想と同じだそう。

風邪のぶり返しで咳をしながらもマスクをして学校へ行った甲斐があったねぇ。

今年は当たり年で、貴重な経験が出来てよかったね!

心置きなく寝込めると思ってか、この日の夜から体調悪化で翌日学校をお休みした。

早く元気にならないとサッカーおあずけになるよ。

技術だけじゃなく、体も鍛えようね。


自分

2月から関わらせてもらっていたターミナル期のMさんがお亡くなりになった。

ご本人も奥様も本当によく頑張られたと思う。

人は大切な誰かのためならここまで頑張れるということを教えてもらった。

と、同時に私が奥様なら、あんなに献身的に、しかも笑顔も忘れず、ということができるだろうか、

Mさんと同じ病気で床に臥せたら、身動きできない体であんなに穏やかで、優しさを周囲に与えることができるだろうか、

と、行くたびに思っていた。

2月中旬から4か月間、多くのことを学ばせてもらった。


Mさん、どうか、安らかにお眠りください。



忙しかった毎日が少し落ち着きを取り戻してきた。

このところ、先延ばしにしていたことを少しずつ片づける日々。

そんな中、先週は楽しみにしていたBUMPのライブに行き、思いっきりパワーをもらってきた。

幸運にも2日目はほぼ最前列で、メンバーの姿勢や心のこもった唄と演奏を間近で見ることができ、

とても充実した幸せな時間だった。

ただ、アリーナライブだったため、朝のラッシュ時の身動きのできない満員電車に3時間乗っているような

状態は好きなアーティストのライブだからこそさほど苦にもならなかったのだと思う。

これが実際通勤なら、きっと早起きして始発電車に乗るだろうな。

久しぶりに音楽の力を実感できた。



ありがとう。










ワールドカップ開幕

いよいよ始まった。
待ちに待った大会、気分がわくわくする。
子供たちはすでに選手名鑑を隅から隅まで読みあさって、あーだこーだ言いながら観戦の準備万端の模様。
開幕第1戦はブラジルの勝利。やっぱりブラジルかな。

今大会も我が家恒例の、優勝国と準優勝国の予想をしてみた。

       優勝            準優勝
父    ブラジル           イタリア
タピ   ブラジル           アルゼンチン
コピ   ブラジル           ドイツ
母    ブラジル           コロンビア

前大会はタピが見事優勝国を当てた。
今回は誰かピッタリ賞いるかな?

明日は4時に起きて、スペイン×オランダ戦を見るとはりきっている。
前回の優勝国と準優勝国なので注目の1戦だ。
子供たち結構遅くまで起きてたけど、本当に起きれるかな?

タピ
今週のはじめに、1拍キャンプに行き、無事帰ってきた。真っ赤によく焼けている。
筏に乗って、何人か落ちた(落とされた?)と話してくれた。海嫌いのタピもちゃっかり落ちたそう。
結構楽しそうに話していたから、これで海嫌いが克服できたんじゃないかな?
なにはともあれ、いい顔で帰ってきてくれてよかった。

コピ
日曜日に不調がマシになり、サッカーをしたせいで月曜日は疲れが残り結局学校を休んだ。
「頑張って行っておいで」「嫌や!しんどいから無理!」の押し問答の挙句、遅刻していこうと言っていたけれど
結局お休み。この日は起きた時から休むつもりだったみたいね。変なところで本当頑固。まぁ、滅多にないことだから
いいか。
得心したのか、翌日はいつも以上に元気に起きてきたしね。しっかり充電できたみたいね。
水曜日は家の前でサッカーをしていたコピが 「今日、近くに住んでるっていうお兄ちゃんとサッカーした!」
と言って帰ってきた。
聞けば、コピがボールを蹴っていると「一緒にサッカーしよう」と声をかけてくれたらしい。
パス合いやリフティングを一緒にし、「めっちゃ楽しかった~」ととっても嬉しそうだった。ちゃんと敬語を使って話すと
「敬語使わなくてもいいよ」って言ってもらったらしいけど、帰るときはちゃんと「ありがとうございました」と言ったらしい。
最近は時々最高学年の意識が見え、成長が感じられて嬉しく思う。
今日は学校の懇談もあったけれど、いろんなことを頑張っているんだそう。「誰もする人がいないなら俺がするよ」
という場面もあるらしい。そうそう、あんまり力まずに自分にできることをすればいい。その調子で頑張れ。

自分
子供たちの手がかからなくなってきたので、そろそろ自分の趣味を持ちたいと考えている。ほどほどに運動もしないと。
仕事、家事の合間にとおもうとなかなか一歩がでないけれど、工夫して自分の時間を持てるようになれたらと思っている。
まだもう少し先か・・・んー、自分次第やね。わかってる。


雨のち晴れ

タピ
今晩はコピも父ちゃんもいないので、二人でラーメンを食べに行った。
ラーメン屋へ向かう道中、誰かに合わないか気にしながら足早に歩くタピに必死で着いてった。
待ってーといっても無視。今日はどーしたこーしたと話しかけても「知らん」とややお怒り気味の表情で返すタピ。
そんなに嫌なら一緒に行かなきゃいいのに~
 ふふふ、あんたは何よりラーメンが好きだから、嫌と言えないこと知ってお誘いしてマス。
「麺鉄」のラーメンと肉めしおいしかったでしょ!替え玉、仲良く半分こして満足したかな。
またタピの超不機嫌な時にラーメン屋誘おうっと^m^

コピ
昨日修学旅行から帰ってきたコピ。何かを心に刻んできたかな。
1日目は楽しく過ごせたみたいだけど、昨日帰ってきたときはえらく疲れていて、聞くと朝から不調な中カッターボートで船酔い、その後帰りのバスで酔いどおしだったらしい。
帰宅するなりすぐ横になって、結局ご飯も食べずに寝てしまった。よっぽどしんどかったんやね。
今朝は38度近くの発熱で今もさがっていないってことは、船酔いも体調不良からだろうね。
あれだけ楽しみにしていた修学旅行がさんざんだったけど、1日目は楽しめたみたいだから行けないよりはまだよかったのかな。
今日は楽しみにしていたサッカーの愛知遠征に参加できなかったけれど、休んでゆっくり横たわりながらテレビで日本代表戦が見れてよかったね。
明日の練習もこの調子じゃ無理そうだけど、ゆっくり休んで元気になったらまたサッカー頑張れ!


自分
先日の「すっぽかし」事件で、会社からはお咎めなく、「悪気ないのわかるので」と、優しすぎるお言葉をもらった。
きっと、初犯なのと、私の悲壮感がそう言わせたのだろう。
けれど、翌日、会社から電話があり、「言いにくいけどストレートに言います。先方の家族があなたを来させないでって言ってます」と。ご家族の気持ち、よくわかるし納得できる。自分の親が約束破られて放ったらかしにされたのだから当然のことを言われたまで。そう思いながらもやっぱり小さくショック。正確にはやっと切り替えたところ、またドーンと落とされた感じ。
怒られたことよりも、こんな形でご挨拶もできないまま、もうお会いすることはないんだと思うと申し訳ない気持ちと悲しい気持ちが入り混じった気持ち。
こんなに痛いお灸を無駄にすることなく、二度と同じ失敗をしないようにしようと、またまた切り替えようとしたときに再び会社から電話が鳴った。
「ご本人があなたには続けてきてほしいと言われていて、ご家族も『言い過ぎました、本人の希望でもあるのでやっぱり来てもらってください』と、連絡があったのでまたお願いできますか」
ありがたかったし嬉しかった。良かった。。
お気持ちを無駄にすることなく、気を引き締めて仕事をしよう!と、強く思った日だった。


暑い熱い

6月1日記録
コピ 
昨日は1日サッカーの練習、今日は従弟の試合観戦。暑い中今週もサッカー三昧はいいけれど、毎日の課題の英語と塾に宿題を自らやろうとする姿が見られない。無理な量ではないので、ちゃんとやるべきことをしないとサッカーお休みやで!
と言っているにも関わらず。食事のとき、真っ先に好きなものから食べ、嫌いなおかずは最後に嫌々食べるコピは、なんでも嫌なことを後回しにする性分。何とかならないかな。今日は堪忍袋の尾が切れたことにして、「明日、ちゃんとしないと今週のサッカーも、週末の遠征も休み!自分からしないと意味がないんだよ!」ときつくいったところ「わかった。」
とは言ったけれどさてどうするか。サッカーを好きで一生懸命するのは応援するけれど、好きなことだけをしていればいいと思うのは自分に甘さがあるから。スポーツの世界は厳しいので、本当にサッカーを続けたいなら自分に甘ければ限界は知れているってことをわからないと。それでもなお自分に甘く、楽にいたいなら今の厳しく、こだわりをもつコーチのもとでのサッカーをやめるべきだと思う。でないと真剣に育成をしているコーチに対しても失礼だし、高い月謝を払っている親に対しても同じことが言えると思う。
厳しくするのはコピはまだまだやれると思うから。コピがんばれ。

タピ
昨日から微熱が続いていて、今日は一日寝たり起きたりしてしていた。熱があってもアニメ見たりパズドラをする元気があるのはどいうことか。
体調が悪いせいか、いつもに増して反発する。テレビを見てても反論・・・というか文句ばっかり。ネガティブ発言なんとかならないかな。
テレビや親にだけならまだいいけれど、コピにそれをやるとたちまちケンカが勃発する。
そして私の怒鳴り声が響く、そんな毎日が続いている。
思春期の難しいときはそっとしておくしかないかな。コピもちょっと辛抱してね。

自分
この数日、あまりに忙しすぎて、と言い訳をしてはいけないけれど、今日は仕事で大失敗をして落ち込んでいる。
予定をすっかり忘れ、「すっぽかし」てしまった・・・やってはいけないミスを犯してしまい、激しく自己嫌悪に陥ってます。
けれど、いつまでも落ち込んでいるわけにもいかないので、今後は二度と同じ失敗をしないと心に誓い、自分なりの対策を考えた。深く反省した1日でした。明日からまた心機一転、頑張ろう。
プロフィール

てんてん

Author:てんてん
二歳違いの二人の男の子の子育てに大奮闘していますが
毎日楽しく過ごせるよう前向きに考えるよう心がけています♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。